2014年06月25日

メールアドレス変更のお知らせ

こんにちは。
最近、メンバーのプライベートが忙しく、ブログもほったらかし、活動ももともと細かったのがさらに細くなっていますが、いぬの和、看板だけは出しております。
ずっと続けてきた、春の狂犬病注射会場での、迷子札を犬につけよう!の呼びかけは、今年度も協力者のおかげで活動できました。
そのほか、掛川市の消費生活展や環境展など、出られるときはブース出展しております!

さて、今まで使っていたいぬの和のフリーメールのメールアドレスですが、無料サービス終了してしまいました。
今後は
photo.inunowa@gmail.com
までご連絡ください。
posted by はぎっち at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月15日

残暑お見舞い申し上げます

栗の方さま
5月に16歳のお誕生日を迎えられました。
昨夏 体調を崩し
療養中ですが
皆さんにお見舞いいただいたり、
励ましのお言葉をいただき
おかげさまで 落ち着いております。
20130516 クリス ザク豆腐 009.JPG
ただでさえ、暑さの厳しい毎日です。
皆様もどうぞご自愛ください。
20130516 クリス ザク豆腐 005.JPG  
posted by るんぺん at 15:52| Comment(0) | るんぺん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月20日 る・く・るワークショップ 補助犬なんでも相談会


静岡県補助犬支援センターサンから夏休みのイベントのお知らせです

☆8月20日 る・く・るワークショップ 補助犬なんでも相談会
 場所 静岡科学館 る・く・る 
日時 8月20日(火)  10時から15時
☆当日は、こども未来子育てネット主催  遊びの広場 開催。
 補助犬支援センターのブースでは 補助犬なんでも相談会・ミニミニ手話を行
います。
「補助犬ってどんな犬?」「補助犬がいるとどんないいことがあるの?」など子
供から大人までどなたの質問にも答えます。
夏休みの思い出作りにご家族・ご友人皆様お誘い併せの上、ぜひご来場くださ
い。


  問い合わせ先
 静岡県補助犬支援センター 
posted by るんぺん at 15:41| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

消費生活展に出店します

24消費生活展表.pdf
11月25日 日曜日 10〜15時
掛川市御所原 生涯学習センターにて
消費生活展

いぬの和は フリーマーケットを行います
      折り紙工作
      プラ板で 名札を作ろう!(透明のプラスチック板に自由に絵を描き、名札を作ります)

どなた様も 暖かくしてお出かけください
お待ちしています


posted by るんぺん at 17:23| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

講演会のお知らせ 防災から考えるペットのしつけ教室

『防災から考えるペットのしつけ教室』

3月9日(金) 13:30〜16:00

掛川市生涯学習センター 会議室2、屋外

講師 静岡県動物管理センター

主催 KCSC掛川猫サポーター倶楽部
 


防災しつけIMG.jpg

 いまや家族の一員でもあるペットの避難所への同行避難は
飼い主の責任でもあります。

 避難所でのトラブルを減らし
安全で少しでも快適に過ごせるためにも
ペットのしつけが求められています。

 また、避難所運営責任者となられる方には
いかにペットを受け入れるかは 大きな関心ごとで
あるの思われます。

実際に被災地を訪問された静岡県動物管理センター
の方から、
避難所での様子や、日頃から準備するものや心構えを
お話していただきます




 入場料 無料  

 しつけは デモンストレーションが行なわれる予定です
      (動物の体調、天候により中止の場合あり)

 ペットを連れての聴講、ペットの預かりはできません 


共催 まちづくり塾Cグループ  ・  いぬの和

後援 掛川市
   静岡県動物保護協会小笠支部

posted by るんぺん at 14:04| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

小型犬の飼い主募集 浜松(サークルマムさんから依頼掲載)

浜松のサークルマムさんより 依頼

『小型犬の飼い主を募集しています』
DVC00532 (2).jpgDVC00538 (2).jpgDVC00562 (2).jpgDVC00581 (2).jpg

詳細お問い合わせは サークルマムさんまでお願いいたします
posted by るんぺん at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

犬の飼い主さん募集(依頼掲載)

浜松市のサークルマムさんが犬の飼い主さん募集中です。
詳細はサークルマムさんに直接お問い合わせくださいませ。
飼うためのお約束がございます。
お試しホームステイできます。

20111213マムより.png

黒柴、5才のオス、去勢済み、その他全て済み

コーギー、7才のオス、去勢済み、その他全て済み

テリアミックス 中年のオス、去勢済み、その他全て済み

ミニピン、1才6ケ月のオス、去勢済み、その他全て済み

ミックスの子犬、5ケ月、オス、8種混合ワクチン2回済み

ミックスの子犬、3ケ月、メス、8種混合ワクチン1回済み


いろいろな子がいます。
落ち着いた成犬を迎えることもいいですし(オトナの犬はなつかないなんてことは決してありません)、子犬とじっくり向き合う(保護された子犬は、子犬なりに過酷な体験を潜り抜けて、びびりになっていることがあります。根気はいります。)のも、素晴らしい時間を共有できるはずです。

ぜひ、サークルマムさんのブログをご覧ください。
posted by はぎっち at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

震災とペットの同行避難 香取章子氏をお迎えして

震災講演会IMG.jpg

いざ災害 その時あなたのペットは大丈夫?
〜阪神淡路・東日本大震災の実態〜

本日 ジャーナリストの香取章子氏をお迎えして講演会が開催されました

過去の大きな地震、火山の噴火、そして今回の原発事故によって
取り残された、ペットはどうなったか。

運よく、一緒に逃げることが出来ても
避難所で受け入れてもらえなかった方。

周りに気遣うあまり ペットを連れて行くことをあきらめ、
後悔し続ける方。

そして今、なんとか自力で生き抜き 野生化したペットたちが
繁殖し 
その後始末に 行政が追われている。

こうした問題を見据え
これから起こり得るであろう大災害に備えようというお話でした。

家族であるペット=伴侶動物

「自助」「公助」「共助」
3つの助で伴侶動物を守り抜く


「自助」 飼い主のできることは ・鑑札、迷子札、マイクロチップなどの装着
                ・マテ、おいで、などのコマンド(指示)をきくようにしつける
                ・清潔にし、健康状態に気をつける
                ・無駄吠えをさせない
                ・ケージや外の環境、他の人や動物に慣らす
                ・シーツやトイレなどで排泄する習慣をつける
                ・避妊、去勢をする
                ・3日分を目安に 避難グッズを用意する  など
     
「公助」 せっかくペットを連れて逃げても 受け入れ先がなければ困ります
     行政が体制を整えていただくことです
     地域で 同行避難訓練も行なっていただきたいです
     こうしたことも、ひとりひとりが声を上げるべきではないでしょうか 
     
「共助」 愛護団体、獣医師、ボランティアなど専門の知識を持った方々のお力が必要です

香取さんは 同行避難が 飼い主のためのみならず、復興の手助けにもなると
力強く繰り返しておられました。

私は同行避難について 不安な要素が多く 「いざ」となったら野宿しても愛犬と過ごす覚悟でいましたが
同行できるよう 日頃からしつけ、準備していこうと思います


香取章子さんは 多くの現場を取材され 本にまとめておいでです 
今回 聞き逃してしまわれた方は 是非 お手にとってご覧ください 

『猫のたま吉物語〜ぼくは大地震にあった』(双葉社)
『突然死!』(河出書房新社)
『猫への詫び状』(新潮社)
『犬と猫のための災害サバイバル』(学習研究社)
『ペットロス』(新潮社)


また KCSC掛川猫サポーター倶楽部さんでは
来年3月に 避難所で必要となる ペットのしつけ教室を
開催されるそうです

詳細 わかりましたらお伝えします

主催のKCSC掛川猫サポーター倶楽部さん、本日はありがとうございました
posted by るんぺん at 22:36| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

震災とペット 講演会

いざ災害 その時あなたのペットは大丈夫?
〜阪神淡路・東日本大震災の実態〜

ジャーナリストの香取章子氏をお迎えして


11月25日(金) 1回目 15:00〜16:30
           2回目 18:30〜20:00 
掛川市役所4階会議室A・B

入場無料


主催 KCSC掛川猫サポーター倶楽部  

避難先でペットを受け入れてもらうためには
日頃からのしつけ(ケージに入れる、無駄吠えをさせないなど)
準備が必要ですね

避難先での実態を踏まえて
皆さんで考えていきましょう

お誘い合せの上、是非お越しください

震災講演会PDF.pdfクリックすると大きくなります
震災講演会IMG.jpg
posted by るんぺん at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

愛犬に名札をつけましょう 金谷柴美編

8/23 金谷で保護された柴犬は

保護主さん、ボランティアさんが 御尽力され
新しい飼い主さんに譲渡されたそうです

保護主さんや相談者さんはこの1ヶ月、飼い主さんの名乗り出を待ちながら
チラシハリ、聞き込み、チラシの回覧など
大変努力されていました

保護主さんは最初 交番に届けたのですが
その後、市役所で数日、県の動物管理センターで数日…
(期間は いぬの和では断定できません)
その末路を御存知だったから、なんとか助けたいと
一所懸命でした


犬は 言葉を話せません
飼い主の名前も住所も 自分のことも 伝えることが出来ません

飼い犬には 必ず 身元が分かるものをつけてあげましょう

登録するときに交付される 鑑札
狂犬病のときに交付される 注射済み票

簡単な迷子札でもかまいません

首輪が外れた時は マイクロチップが有効です

「うちの犬は 外に出ないから」と思い込まず
万が一の時のために 是非 迷子札をつけてあげてください


「柴美ちゃん 幸せになってね」






posted by るんぺん at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。