2011年09月26日

愛犬に名札をつけましょう 金谷柴美編

8/23 金谷で保護された柴犬は

保護主さん、ボランティアさんが 御尽力され
新しい飼い主さんに譲渡されたそうです

保護主さんや相談者さんはこの1ヶ月、飼い主さんの名乗り出を待ちながら
チラシハリ、聞き込み、チラシの回覧など
大変努力されていました

保護主さんは最初 交番に届けたのですが
その後、市役所で数日、県の動物管理センターで数日…
(期間は いぬの和では断定できません)
その末路を御存知だったから、なんとか助けたいと
一所懸命でした


犬は 言葉を話せません
飼い主の名前も住所も 自分のことも 伝えることが出来ません

飼い犬には 必ず 身元が分かるものをつけてあげましょう

登録するときに交付される 鑑札
狂犬病のときに交付される 注射済み票

簡単な迷子札でもかまいません

首輪が外れた時は マイクロチップが有効です

「うちの犬は 外に出ないから」と思い込まず
万が一の時のために 是非 迷子札をつけてあげてください


「柴美ちゃん 幸せになってね」






posted by るんぺん at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/227648397

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。