2009年07月06日

太田恵理先生のセミナー

昨日、浜松にて グッドリーダー永井先生主催 太田恵理先生のセミナーが開催されました
 わんこ連れの訪問活動なんて、夢のまた夢ふらふらのいぬ和メンバーですが揃って出かけました
 太田先生は NHKドラマ ディロン〜運命の犬 の主役モデルとなった方で、愛犬ディロンも 本物が出演されていたそうです
 関係書籍も何冊か出ています
 
 聴講者の皆さんは、すでに愛犬、愛猫を伴ってふれあい活動や学校への啓発活動に参加しておいでの方ばかりのようです
 活発な質問にも、デモ犬のしのぶちゃんとソックス君を使って一つずつ丁寧にわかりやすく答えてくださいました。

DSCF3527.JPG  これは犬をおとなしく保定する方法

 
 アニマルセラピーについても、詳しく知ったのは初めてです。皆さんのブログを覗いていなかったら、分からないことだらけだったかも〜超勉強不足あせあせ(飛び散る汗)
 改めて、活動の大切さや 犬との活動の可能性を考えさせられました。いぬ和も 学校に啓発に行くとき愛犬を伴っていけたらという、野望があります
  でも、犬に無理させて参加するべきではないこと、犬を連れていない人にも重要な役目があることもわかりました。
それから 犬好きの変人だと思われないように(爆)いろいろなことに興味を持ち勉強すること。偏らないことは大事ですよね。
 社会の中で人と犬がうまくやっていくことが 犬の幸せに通じるっていうのは「いぬの和」の考えでもあります 


  そして、お別れをした犬たちとのエピソードの数々に、太田先生の犬たちに寄せる深い愛情を感じました。
  ディロンの一周忌に、お友達の印刷やさんにお願いして作ったという ディロンとの大切な思い出が詰まったアルバム。
DSCF3546.JPG


 「ペットロスを恐れないで。思い切り犬と向き合ってください。そこから立ち直るために聞いてくれる友人をたくさん作ってください。私もいつでも聞きますから」とおっしゃていらした先生。
 こうして 人の前でお話できるようになるのにどんなに時間が掛かったでしょう。しっかりとお話されていましたが、私には 先生の悲しみが 静かではありましたがさざ波のように何度も心に寄せてきました。

 「この子に会って良かった」という言葉

とても心に残っています 


 
しのぶちゃんとソックスに御挨拶 るんるんな はぎっち

DSCF3551.JPG
 
太田先生、永井先生 有意義な時間をどうもありがとうございました


 
 



 
 
 

 
 
posted by るんぺん at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動内容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

フェスタ写真集

5月22日の記事アップ後、一部私どもの不手際がありまして一時的に記事を非公開にしておりました。
修正いたしましたので、再度公開いたします。ご迷惑をかけた皆様、申し訳ございませんでした。 5月24日


わんにゃんフェスタ08にお越しくださったワンちゃん御家族です
譲渡され幸せになったワンコさんのほんの一部ですが、御紹介です



お出迎えは、サークルマム代表 マムさん これなら皆さんお分かりでしょー ワンコさんたちは、ゼッケンを見なくてもマムのことはすぐわかります。命の恩人だもんね

 
DSCF1230.JPGDSCF1190.JPGビーちゃん[1].jpg

最初のお客様はビーちゃん。ビーちゃんは大きなお腹を抱えて、それ以前に産んだ子犬と彷徨っていたところを保護されました、フィラリアを患っていましたが、飼い主さんの献身的な看護で回復。しつけもきちんと受け動管のテストにも合格、ふれあい訪問に参加するほどの優良犬になりました。
いぬの和が活動するときはいつも、ビーちゃんが名札をつけている写真と一緒です。なまビーちゃんに会えて大感激。サイン貰うの忘れたー。
MAKIさん、体調もすぐれないのにお越しくださってありがとう。

サンタさんとリンタさんですね!
DSCF1196.JPGDSCF1197.JPGリンタさんは前日チップを入れたてのほやほやで、テストしに来て下さいました  『おかしいなあ?昨日入れたばかりなのに』    

おおっとここで、もたついてるチップコーナースタッフにマムさんから教育的指導が入りました!
なるほど、リーダーのボタンはずーっと押してなきゃいけないんですね。了解であります。



DSCF1222.JPG  

鈴ちゃん御家族と、兄弟犬はち君のお母さん、マムさんと歓談。
鈴ちゃん、はち君はじめ奈良子犬5匹は、心ない飼い主にあわや生き埋めにされるところを、はぎっちのお友達に助けられました。3匹は浜松に来ました。奈良で一匹はお寺の小僧さん?になったそうです。みんな大きくなったね。
はちくん、お腹の調子はよくなったかな?また会いたいよ。

リーダー[1].jpgマイクロチップの読み取りをしています 
モデルはイリアンちゃん ちゃんとチップは入ってますよ
チップは、世界で一個体につき一つの番号です。国番号から始ってるんだと、改めて感心。海外旅行にも行けますね

マイクロチップのリーダーの使い方は、アジママさんのページにも書かれています。ご参考にどうぞ。アリア女王様と下僕たち


かすみちゃん[1].jpgDSCF1281.JPGDSCF1278.JPG
かすみちゃんとはやとくん 
 
名札をぶら下げ、首輪とリードには名前住所が書かれた布を縫い付けてあります 首輪リードもそれぞれ2本づつ。
かすみちゃんは捨てられ逃げているとき交通事故にあい辛くも保護できたという過去があります。大怪我でしたが手厚い看護で奇跡的に回復。
はやとくんは保健所からの譲渡。虐待された幼児体験から咬む犬だったそうです。そしてたらい回し。え?ほんと?とても穏やかでしたよ。
マムさんの会報を見て存じ上げておりました。感激。幸せ太りしてました。

DSCF1287.JPG ハリーちゃん 

新しいおうちに譲渡されたばかりですが、なつっこいこと チップ体験コーナーでお手伝いしてくれたよ


DSCF1299.JPG  うーチンことウィンディ

みんな帰った後に最後のお客様 預かりのアジママと感動の再会 
新しいおうちには先輩とそのお母さん、計アフガン3頭!きっと牧場があるに違いないグッド(上向き矢印)

新しい御家族に迎えられ不幸な過去を払拭し、家族の一員として可愛がられ、成犬でも懐くのだということを、大勢の方に見せていただきました。譲渡に関わった方にとっても、そのワンちゃん達と再会でき嬉しい日になったと思います。
名札やそれに代わる物をつけているワンちゃんも多く見られましたが、まだ装着率は低いです。名札の装着方法やチップのことを、真剣に聞いてくださった方も大勢おいででした。

なお、いぬ和ブースにいただいた募金、フリマの売り上げ等、すべてサークルマムさんとGO!CATSさんにお渡しいたしました。

いぬの和では、動物の保護はできません。

収益金は不幸な動物達の保護、フード代、治療費
猫の避妊手術助成金の補助にあてていただきます。

御協力いただき、心よりお礼申し上げます。


posted by るんぺん at 12:21| Comment(5) | TrackBack(0) | 活動内容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

いぬの和、パネル展にお邪魔する

パネル展にお邪魔してきました。
いぬの和メンバー、ラッピーちゃんイリアンちゃんに会って大興奮。
はぎっちはココアちゃんを抱っこさせてもらってこれまた興奮。

たくさんの人が写真を見ていかれました。

涙ぐんで募金をしてくれた人、がんばってくださいと声をかけてくれた人、学生さんや、小中学生の子も、募金をしてくれました。

なかには、
「ねぇ。動物のための活動の募金だってえ!…ああゆうことするお金?募金、いやじゃね?」
ていう中学生グループが。

…思いっきり誤解です。

ちがうんだよ、不幸な目にあってる、立場の弱い動物を救うための募金なんだよ、と説明したら、

「それじゃあ、募金しなきゃ!!」
全員、小銭いれを空にしていってくれました。

若い子達は、本当にいろんな意味で柔軟ですね。

多くの人たちに、命の大切さや尊さが伝わりますように。

いぬの和メンバー、ここでも大切なことをいろいろ学ばせてもらいました。

お世話になったスタッフの皆様、ありがとうございました。
また、勉強させてください。


0428パネル展ラッピー.JPG0428パネル展イリアン.JPG
posted by はぎっち at 21:23| Comment(8) | TrackBack(0) | 活動内容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

チラシ

狂犬病注射の会場で配る、啓蒙チラシを作るため
浜松のザザ5階パレットプラザへ行ってきました

紙は持ち込みですが、3月いっぱいは印刷料が無料!と聞いて
今日は最終日、しかも土曜日
混雑を覚悟していましたが

なんとー!貸きり状態でしたるんるん

はぎっちが印刷ー早い早いー
私は赤堀先生が取り寄せてくださったチラシを、紙折機とやらにかける。次から次へと、半分に折られて出てくるーおもしろーい

印刷した紙を、半分に切ってA5の大きさにする
…こいつがやっかいでした…
裁断機ははぎっちの天敵なので、
るんぺんが初めてやってみたんですが、
うまく切れなくて四苦八苦
コツと、チカラが要る。

切った端から、はぎっちがホチキスで留めてくれて
やったー!
チップのチラシ付きが約500枚
なしが約500枚
全部で1000枚、3時間位かけて一気に完成ぴかぴか(新しい)

あとは、リングをセロテープでチラシに留めるだけ

.jpg

posted by るんぺん at 00:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 活動内容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

愛と正義の味方 2

赤堀先生からお電話をいただいたので、すわ、参上

『チップのチラシ、もらっといたから。裏に地区の獣医師会の名簿をコピーしたらどうだろうと思って。』

…え!先生が全部なさってくださったんですか?
 ありがとうございます!!

『いい?じゃ、残り全部コピーしといて』 (と、スタッフの方に手渡す)

…ところで、この【負傷動物保護収容措置業務指定獣医師】とは、どういったことでしょうか?

toraneko.jpg続きを読む
posted by るんぺん at 11:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 活動内容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

愛と正義の味方

NX}X[Y.jpg
先週、集団注射会場でリングとチラシを配布させていただくことを了解していただくため、地区の獣医師会の会長である赤堀先生にご挨拶に伺いました。
掛川猫サポーター倶楽部の事務局長さんにご同行いただけたので、小さいサークルでも怪しまれず、私たちの活動に賛同していただけました。

個体識別の方法としては、マイクロチップが最善だと先生も私たちも考えているのですが、リングを配布することで名札をつける重要性を訴えたいのです。

…飼い主にしたらチップは金銭的に負担が大きいのでは?、
『県でチップを推進していて、小笠獣医師会では補助を出している』
『県にチップのチラシがあるはずだから問い合わせてみなさい、
電話番号は…』

…チップを挿入してくださる獣医さんのリストを作りたいのですが…
『ああアウトサイダー〈獣医師会に所属していない〉もいるからね』

『ところで、保護はできるのかね』
…苦しいところですが、今の私たちにその能力はありません…

『うちにもいるんだよ』
…ポスター貼り、ブログに載せる等、里親探しのお手伝いならできると思います。写真撮らせてもらえますか

『これとこれね、あー外にもいるんだが、まああれはうちのにしてもいいと思ってる』

写真を撮り、お礼を言って
患者さんもいらしたので、第一回訪問は、あわただしく終了しました。

戻ってから、早速はぎっちが教えていただいた番号に電話をすると…FAXじゃん!!

さてその二日後、先生の方から直接お電話をいただくことに…

次回につづく
posted by るんぺん at 23:30| Comment(3) | 活動内容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

経過報告

DSCF0069.JPG ←ペットの幼虫君のお父さん
 
皆様、4月のリング配布の準備が着々と進んでいるようですね!
私たちも、初めてのことに戸惑いながら、皆様にご指導いただいて少しづつ、準備しています。
先週は、市役所に私たちのサークル【いぬの和】の、活動理念、活動目標、リング配布の企画書を持って伺いました。
犬の登録数、約9500。集団会場に来るのが約1500の見込みで、そのうち半分に配布するのが、目標かな。

続きを読む
posted by るんぺん at 21:40| Comment(3) | 活動内容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

迷い犬をなくそう

sakura.jpg 活動目標の第一に、迷い犬をなくしたいということを掲げています。
うちの子は、うち犬だし、脱走なんてありえない、とお考えのそこのあなたexclamation
 万が一、大地震が起きて可愛いワンちゃんと離れ離れになったら、どうします?
楽しい旅行中、車のドアを開けたとたん、飛び出してしまい、行方不明になったワンちゃんもいますよ。自分の縄張りでなければ、自力で帰宅はまず不可能です。(名犬ラッシーは、一匹だけです、ありえないことが起きたから小説になったんです)

飼い主がわからなければ、一週間で処分されてしまいます。

飼い主がわかれば、人の手を介して必ず帰ってこられます。

そのために、ワンちゃんには、名札をつけましょうぴかぴか(新しい)
狂犬病接種済み票、登録票でもいいです。
名札つきの、首輪も市販されています。

それでも不安な方は、マイクロチップを埋める方法があります。
獣医さんで首の後ろに、注射で挿入してもらえます。
一個体につき、ひとつの番号、世界にひとつ、あなたのワンちゃんだけのものです。だから、海外でも、迷子になりませんよ犬

posted by るんぺん at 23:50| Comment(8) | TrackBack(0) | 活動内容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

活動内容の目標

迷い犬をなくすための啓蒙活動。
 ・迷子札や注射済み票を首輪に取り付けるためのリングの配布。
 ・迷い犬がいた場合、または自分の家の犬が迷子になった場合の  対応等についての啓発のチラシ作成
 ・里親探し、迷子探しのチラシ作成

犬の飼いかたマナー向上のための活動。
 ・犬の飼いかたについてのチラシ作成
 ・クリーン作戦


現在、私たちは犬の保護はできません。

フリーマーケット等で資金を集め、余剰が出れば、犬を保護されているボランティア団体への寄付も積極的に考えようと思います。


まずは自分たちできちんと勉強をしたいと考えます。
できることなら、学校等へ啓発活動を行ったり、マイクロチップを使ったシステムの整備や飼い犬のデータベースの整理等を行政に働きかけたい等、思うところは多々ありますが、まずは自分たちが確実にできることから堅実にはじめたいと思います。
posted by はぎっち at 00:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 活動内容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。