2011年03月08日

獨協大学で5日に行われたオープンカレッジ特別講座「人と犬の素敵な関係―聴導犬は音を教える命のパートナー」

埼玉県草加市の獨協大学で5日に行われたオープンカレッジ特別講座「人と犬の素敵な関係―聴導犬は音を教える命のパートナー」にはぎっちが参加してきました。
獨協大学特任教授でノンフィクション作家の山根一眞さんがコーディネーター、補助犬ジャーナリストで日本聴導犬協会会長の有馬もとさんが講師です。聴導犬や介助犬の実演も交えながら犬についての話をたくさんうかがいました。

2011030820330000.jpg続きを読む
posted by はぎっち at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 啓発活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

環境展に出展します

H23 環境を考える市民の集い および 環境展 ←ポチッとしてください

に いぬの和も出展します

日時 H23年 2月11日 (金、祝日)

   9:30〜14:30

会場 掛川市文化会館シオーネ(掛川市大坂) *昨年までと会場が変わります


いぬの和が出展する環境展は 11時からです

環境商品がもらえるクイズスタンプラリー

人力発電体験、工作

展示コーナーでは ゴミ削減や、川の水質保全を実行している団体さんの展示など
         太陽光・風力発電 
         ここで いぬの和は、ペットに名札をつけよう!啓発してます

         前回はお向かいで おとーさんたちがダンボール工作したり、土を混ぜてるのが

         非常に気になり、スタッフ交替で参加。
         簡易生ゴミ処理機ができました!
         これ、すぐれもので、生ゴミがにおいもほとんどなく、虫もわかず、分解できち

         ゃうの!
         ホームセンターにある材料でできます
         ゴミ削減のため、生ゴミは今まで 庭に埋めてましたが 
         野生動物や たまには栗のお方様が 掘って食べちゃうとか、
         大嫌いな な○○じや はえがわくのが 嫌だったんですよ

         一年使って、いい具合だったので また欲しいなあ
   、
         
       
振る舞いコーナーでは おもち、ぽん菓子、干し芋、戦国汁

地元産の農産物販売コーナーもあります

マイバッグご持参で 遊びにいらしてください





posted by るんぺん at 15:05| Comment(2) | 啓発活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

掛川市の消費生活展にいきます。11月20日

掛川市では、11月20日(土)、「第6回 掛川市消費生活展 知っ得!納得!くらしのフェスタ2010
〜安心安全でエコなくらしを楽しく学ぼう〜」
が開催されます。

● 開催日 平成22年11月20日(土曜日)
● 時間 10時〜15時
● 場所 掛川市生涯学習センター
● 交通機関 市街地循環バス 掛川駅北口より、北回りに乗車。約35分「御所原」で下車します。(料金は、一回100円です。)
徒歩では 掛川駅から会場まで、約15分です。

《 出展内容 》◆クイズウォークラリー◆
 会場をまわってクイズの答えを探してね。
 回答してくれた方、先着 約1000名にステキな景品をプレゼント!
 (クイズ用紙は正面受付で配布します。)
◆無料プレゼント◆
 ・汚泥発酵肥料  配布時間 11時からと13時30分からの2回 合計300個 
           (下水整備課)
   
◆体験ブース◆
 (無料)
 ・プロの大工さんによる木工教室(材料もすべて無料)
 ・食品自給率あてはめクイズ
 ・噛むかむチェック
 ・自転車発電
 ・ごみ分別ゲーム

 (有料)
 ・刃物とぎ(シルバー人材センター、大工組合)
 ・布ぞうり作り教室
 ・アクリルたわし作り教室
◆無料相談ブース◆
 ・税務の相談会・下水の相談会・健康の相談会

◆お買物ブース◆
 ・地元採れたて新鮮野菜、加工品、簡単手作り肥料、手芸品、雑貨バザー
  掛川のお菓子など

◆飲食ブース◆
 ・掛川茶の呈茶サービス
 ・打ちたて蕎麦販売
 ・豚汁販売 
◆展示ブース◆
 22のグループがくらしに役立つ情報を展示します。

(以上、掛川市のページより引用)

豚汁とかおそばとかはおいしそうですねー!!
いぬの和もささやかに、迷子犬をなくそう、と呼びかけます。
ぜひお出かけください。
posted by はぎっち at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 啓発活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

22年度静岡県動物愛護フェスティバルに参加しました。

9月26日、菊川市アエルにて開催された動物愛護フェスティバル。
いぬの和も参加させていただきました。

続きを読む
posted by はぎっち at 16:55| Comment(5) | TrackBack(0) | 啓発活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

図書館にて

いぬのワねこのワみんなのわっ2

100625ワ!チラシ.jpg



はじまってます!

SN3D2256.jpg

こんな感じで準備です!
お手伝いに来てくださったFさん、Oさん、遠くからありがとうございます
Wさん、Hさんいつもありがとうございます
写真提供はOさん 


明日17時で終了です
皆様お越しくださいね!図書館は避暑もできます(笑)

ペットの御自慢写真展
児玉小枝さんの「ラストポートレート展」
愛犬に名札をつけましょう 
読書コーナー
工作コーナー

夏休みで、プラ板工作がお子様に大人気です
大切なペットには プラ板で作った名札をつけてあげてね

SN3D2272.jpg

折り紙も楽しんでくれてます

本日はグッドリーダー永井先生による
しつけ相談会も開催されました

御参加の皆さん、ありがとうございました
永井先生、お疲れ様でした
お忙しい中ありがとうございました
 
posted by るんぺん at 23:01| Comment(0) | 啓発活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

掛川ってこんなところもあるんだ

掛川東部のこんなところ

DSCF2865.JPG 
DSCF2864.JPG

花と緑の名刹 長松院 遠州西国一番霊場 
山の奥なのに手入れが行き届いて、「花と緑」に心惹かれる私。でも一人じゃ心細いからまた誰かと行ってみよう

DSCF2869.JPG 日坂の本陣跡
DSCF2867.JPG 日坂の旧宿場町跡 昔ながらの屋号がそれぞれの建物に掛けられています タイムスリップしたみたい

DSCF2860.JPG  掛川で一番標高の高い 粟ヶ岳 です

画像をクリックしてよーくご覧ください
山の中腹に 「茶」 っていう文字が見えませんか?

これは 木を 茶の字に植えてあります

来る6月8日に 富士山静岡空港が開港しますが、この茶の字が皆さんをお迎えするはずですよ〜

お茶といえば、お茶農家さんは今が一番お忙しい時期です 
お茶工場のお休み時間に犬連れてすっ飛んできた〜というお母さん、お疲れ様です
こーんな山奥(すいません、私はじめて来ました)にも、人がいっぱい住んでるんだ〜
わんこさんは、大体外で番犬のお仕事を任命されてるようです

畜犬愛護会の方によると、最近登録しないで室内でこっそり飼っている不届き者がいるそうですが、愛護会のお仕事は適正な飼育指導。こういう不届きものも、訪問して指導していらっしゃるそうです。
鑑札や注射済み票だけでなく、マイクロチップの有効性も熱く語っておいででした
獣医さんは、毎年必ず注射済み票を取り替えることが重要とおっしゃっていました
済み票は、誰が見てもすぐわかるから。

いぬの和、勉強させていただいてま〜す

え?犬が写ってない?
一人だったので、啓発の様子は撮れませんでした
え?決してピクニックに行っただけじゃありませんよ〜





posted by るんぺん at 16:38| Comment(3) | 啓発活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬を車に乗せるときは、安全に

狂犬病集団接種会場での啓発活動も本日無事?終了しました
今回、るんぺん宅ではBTが季節はずれのインフルエンザに罹り、出席停止&学級閉鎖、私も自動的に自宅軟禁状態が5日間つづき、啓発に行けない日が多かった
4年生になり6時間授業も増えたので、いままで行けなかった午後の会場を制覇するつもりだったのに〜ふらふら
毎年、お手伝いをしてくださるWさんが、かなりの会場を回ってくださってとても助かりました 
Wさん、ありがとうございました!!!


DSCF2883.JPG

さて前半の会場は掛川北部、行ったことのない山の中でした。
ほんとにこの道でいいの?と不安になりながらも、新緑と見事な桜吹雪を堪能してしまいました。
掛川って、広いなあ。

DSCF2886.JPG

DSCF2885.JPG   これは御衣黄という、緑色の桜です

山間部には、猟の仕事をするワンちゃんも飼われています
すでにお仕事を引退したビーグルミックスが軽トラの荷台につながれて来ました
落ちないようにリードを短く縛ってきてくれました



「もう、昔の話だけん。イノシシが出たちゅうんで、あーわてて犬を乗せてとびだしってったら、後ろからパーパー(クラクション)鳴らすもんで、何だーと思ったら犬をひきずちまっててよー。たいした怪我じゃなくてすんだから良かったけんが、それからは紐を短くしにゃあって気をつけてるだよー」


たらーっ(汗)

掛川は、軽トラの荷台に乗せて来る方がとっても多いんです
実際、飼い主さんが手続きを済ませる間に落っこちて、それが半端な長さだったので、首吊り状態になったわんこを助けたことがあります。
また、以前、犬が落ちたことに気づかずかなりの距離を引きずってしまっていて、注射会場に着いたときには瀕死の状態だったワンコがいたと聞きました…

また、注射を嫌がって、首輪抜けして逃走するわんこもいます。

飼い主の皆さん
・車に犬を乗せるときは、くれぐれも犬の安全に気を配ってあげてください
・また、首輪は指2本入るくらいが適当といわれています。
緩めのわんこは、直してあげてください
・そして、迷子札、鑑札、注射済み票など身元のわかるものをつけてあげてくださいね
・それから!飼い犬のフンは必ず始末しましょう!
市の職員さんもいる前で平気で置いてく人がいます
迷惑ですよ!

前出の引退犬
「もう仕事はさせんけんが、最後まで面倒みるのが当たり前だと思ってる。名前?メリーだよ。オスだけん、娘がメリーがいいってつけた」

メリーちゃん、幸せだね〜



posted by るんぺん at 15:55| Comment(0) | 啓発活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

今回の写真展は

1階のエントランスに、こんな掲示を。
これはいぬの和が用意したんじゃなくて、職員さんが作ってくれたポスター。
市役所アプローチ (2.JPG

市役所二階フロア.JPG
イーゼルに載せて出してくれたのも、職員さんの計らい。
色味も、展示の内容にもあっていて、かといって暗すぎず。
初日準備をしていぬの和が帰った後に、作ってくれたようなのですが、2日目にきてびっくりでした。

市役所机.JPG
モデルはフリマでゲットした300円のぬいぐるみ。
BTが「むくちゃ」と命名してくれました。

市役所アプローチ (8).JPG市役所E.JPG
市役所AB面机.JPG
posted by はぎっち at 19:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 啓発活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

市役所での写真展

市役所での写真展、開催期間中に、自分の時間の合間を見て、一日1、2時間程度お店ばんに行きました。

市役所アプローチ (2.JPG

いられる時間はわずかだったのですが、市役所っていろんな方が来るところだなぁ、とつくづく思いました。
市民の方も、お子さんを連れた方、外国の方、いろんな人がいるし、テレビクルーも新聞記者さんも遭遇したし(掛川市役所には記者クラブがあるので、当たり前か〜)、知り合いもいたし…

るんぺんのしばらくあっていないというお友達がたまたまいらして、お話してるうちに、私と同じ中学出身だから学校の廊下ですれ違ったことがあるかもしれなくて、うちのイトコのお友達のおねえさんだってことが判明して世間ってせまいわねーと思ったり。

最初は、市役所ってそんなに人が来るかしら??とか思っていたのですが、けっこういろんな人が来るもんです。
なんでも、やってみるものですね。

熱心に写真を見てくれた方がいて、話しかけたらなんと、17歳になるワンコがこの前行方不明になってしまったそうで!!
ハイ、あせった人、深呼吸して続きを読んでください
posted by はぎっち at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 啓発活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

掛川市役所での写真展今日まで!

あいにくの雨ですが、
掛川市役所二階フロアにて、ラストポートレート展開催しています。
どうかお出かけください。

ありがたいお声を毎日頂戴しています。
またとりまとめてブログでも報告させていただきます。
みなさん、ありがとうございます。

昨日はたまたま郷土新聞社の社長さんをお見かけし、「取材して!」とその場で頼んでしまうという荒業に出たいぬの和。

じつは、おとといはぎっちが会場でお店番していたときは、テレビ朝日のクルーがいらしたんですね。
カメラマンの方が写真を見てくださっていたので、「取材して!」と頼んでみましたが「またご縁があれば…」と右から左に受け流されました。

るんぺんが、すっぴんで写真に写った、と気にしていますが、すっぴんで「テレビ映して」と自分から頼んでるアタシって、なに!?!
もちろん、「私を写して」って言うつもりじゃあありませんけどね…
posted by はぎっち at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 啓発活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

やばいよ

お知らせ〜

掛川市役所2F で 写真家 児玉小枝さんの「ラストポートレート展」明日13時まで やってます

どうぞお越しください


さてさて
今回宣伝が足りなかったものの
2F環境課のお隣は税務課で、確定申告などに訪れる方が覗いていってくださいます

今日ちょこっと打ち合わせに行ったら
地元 郷土新聞社の記者さんにお会いしました。
いつも 春の狂犬病予防注射時にリングの配布の様子を取材にいらしてくださり、いぬ和設立当時からお世話になっている方です。
明日の閉幕までには間に合いませんが
記事にしてくださるということで(ありがたや〜)
早速 写真撮影〜

え?モデルは私達?


続きを読む
posted by るんぺん at 16:26| Comment(4) | 啓発活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

掛川市環境展および掛川市役所にてラストポートレート展開催

3月1日、掛川市の生涯学習センターにて行われた掛川市が主催する環境展にて、「児玉小枝写真展ラストポートレート展」をいぬの和が開催しました。
(写真はまたアップします〜)

一つの部屋を、掛川猫サポーター倶楽部さんと、ペッツスマイルさんと、いぬの和で分け合って、それぞれ啓発掲示や、バザーを行いました。
同じ市内に、どうぶつについて真剣に考え活動する団体がいて、お互い協力できることはしていきたいし、このような機会に一緒に活動できることは、いぬの和にとっても、お勉強になります。

さて、いぬの和開催の児玉小枝さんのラストポートレート展。

毎回、写真の配置に悩みます。

写真をごらんいただいた方から、今回もいろいろな話をうかがうことができました。

「明るい老犬介護」の写真をご覧になって、
「うちの子も、こんな感じの子よ。もう15歳なの。毎日主人がきれいにしてるよ。家族だもんねぇ。癒されるよ。」
と語ってくださったお母さん。
聞けば、テキトーに飼いはじめた近所の人が、思ったより手がかかる、大きくなるといって、満足にご飯もやらないのを見かねて、自分の家に迎えたそうです。

その子は本当に、そのお母さんおうちの子になれてよかった…心から思わずにいられません。

「迷子の犬を飼い主に返す方策をもっと考えていかなければならないのではないか、市のHPで保護した犬の情報を流しているということも知らなかった、情報が行き届いていない」というご感想もいただきました。

掛川市では、保護した犬の情報や保護したときの状況を市のHPで掲載しています。
また、どうしても事情があって飼えなくなった人が、次に飼ってくれる人を探す「伝言板」も市役所に設置されていますが、そういうことをご存じない方も多いようです。

ラストポートレート展、今週末の3月6日お昼まで、掛川市役所二階フロアで開催しています。


posted by はぎっち at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 啓発活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

生き方科 いのちってあたたかいね

14日、掛川市内の小学校の二年生のクラスにお邪魔しました。
掛川猫サポーター倶楽部さんと協働の啓発活動です。
生き方科という授業で、タイトルは「いのちってあたたかいね」
(このタイトルは、事前の打ち合わせのときにお話している中で先生がつけてくれました。)


いぬの和は、
おととし児童たちに拾われた学校猫の近況報告と介助犬をテーマとした絵本の読み聞かせを中心に展開しました。

(PCの調子が悪く画像の準備ができません。画像は後日アップします。)1/26るんぺん追記 はぎっちのモデムが壊れネットに繋げられないようです 写真はるんぺんが追加しました続きを読む
posted by はぎっち at 17:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 啓発活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

永井先生ヘルプ〜 犬の飛びつきを直すには

まず、風邪と怪我のことで御心配おかけして申し訳ありません
おかげさまで、復活してまいりました
お見舞いのお言葉、ありがとうございます 感謝しております

さて今日は朝一、犬友から相談事アリとメールが来ました

そのお宅のわんこさんは、人間大好きな明るい性格のラブラドールちゃんです
人が通ると『遊んで〜』と寄っていくのですが
体格がよく若いので力もあり飼い主さんは引きずられっぱなし
時々相談を受けたりするんですが
やさしい方なので、力づくとか怒るとかできないようです

それがとうとう、他所の子供にとびついた拍子に爪が当たり、怪我をさせてしまったそうです

こちらはたいしたこと無いと思っても
あちらは『狂犬病は?破傷風は?責任は?治療費は?』と大騒ぎになってしまって、ママさん凹んじゃってたんですね
どうしていいか分からないとうろたえていました

まず『怪我をさせた』という事実に対して誠意を持って謝るように話しをさせていただきました。
そして、これからの事故を防ぐためにも飛びつきを直したほうがいいよと話しました。
『飛びついたらラブちゃんの足踏める?』
『…ううん。できない』

ウーム、どうすればいいんだ
そうだ!永井先生に聞いてみよう!!

『もしもーし、犬の飛びつきをやめさせるにはどうしたらいいですか?』
『それはですねー、飛びつかせないようにすればいいんです』
『なるほどー』(爆)

わんこはいつも自分にとってどっちが得かと考えているそうです (天秤の理論)

@とびつく→可愛がるとか、キャーやめてーと高い声を出す ⇒ほめられてると思う

Aとびつく→飛びつかれたほうが下がる→飛びつけない→その時『座れ』とコマンドを出す→座ったら褒める(なでる、おやつをあげる) ⇒褒められてると思う

どっちもわんこにとってはご褒美です
では、飼い主は犬にどうなってもらいたいか、常に考えるんですね

A犬に飛びつかれる瞬間に人が一歩下がる→飛びつけないけど座ったら褒められるを繰り返すと、わんこは飛びつく前に座るようになるんですって〜(刷り込み)
だって、ワンコはほめられるから座ろうって考えるんだもん
できるようになれば『座れ』の声かけも不要になるそうです
なるほどー、飼い主さんにやってもらいますー

『るんぺんさんがやればいいんですよ』 

はっ!そうだ、ラブちゃんが嬉しそうに飛んでくるから私も思いっきり受け止めてました! 私が@をやって飛びつきを助長させてたんです!

言われたとおり、飛びつく瞬間に一歩さがる、お座りさせるをやってみたら、2回めにもうできるようになりました
ラブちゃん、お利口だねえ
それを見て、飼い主さんもしつけに対する意欲が湧いてきたみたいです

永井先生!ありがとうございました

グッドリーダー永井先生は静岡県西部を中心に御活躍されています
とても気さくな方で、わかりやすい御指導をしてくださいます
わんちゃんのちょっと困ったを直して、ますます楽しいわんだふるライフを目指しましょう








posted by るんぺん at 15:01| Comment(2) | 啓発活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

犬を放すなっ

F1000236.jpg

市内のスポーツ施設 サンリーナの敷地には小さな山を利用した自然いっぱいの散策路があります

クリクリを連れて、時々散歩に行きます
芝生や木立、トンネルなど起伏に富み、クリクリもお気に入り。

でも
勘違いしてる人がいるのよね。

今日も、私達と一緒になったじいさんが、階段を登った途端、ハスキー犬を放してる!
『え?!犬放すの?』
『ああ、この奥はねえ』
『犬は放しちゃいけないんですよ』
『だって、ここは人が来ないから』

んなこたあ、ないです!
小僧の学校でも、授業で探検に来るし
現に、私も小僧とクリクリ連れて散歩に来てます!

『条例で決まってるんですよ』
『・・・ああ、街中はね』

ちょっとー!!ちっ(怒った顔)
そんな、アバウトな条例あるのかー!

ちなみに、先月もここで放し飼いしてる人、3人いた。
私達の目の前で、うんちしてほったらかし!
そのポメラニアンは、クリクリについて歩いてきて
迷惑でした(クリクリが咬んでもしらんぞ)
そのポメ飼い主は、他の飼い主と待ち合わせして、犬同士を遊ばせてた。

ああ、気分が悪いー(長音記号1)
勇気を出して、言ったのに
私が男だったら、市の職員だったら、警察官だったら
話を聞いただろうに

いや、その前に

犬の放し飼いは条例で禁止されています
他の犬や人を傷つけることは充分考えられます
呼び戻しができ、おとなしいと飼い主が思っているだけで、何が引き金なるかわからないではないか
犬が嫌いだったり、怖い人だって世の中には沢山いるんだから
遊ばせたいなら、ドッグランに行ってくれ

帰り道
ムカムカしながら川沿いの道を走らせていたら、反対岸を散歩させてる人が
川に向かってスコップの上の物(う○ち)を投げ入れるのを見てしまった

むかっ(怒り)ぎゃあああ
もう、こんな田舎に住むのは嫌だあああ





posted by るんぺん at 18:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 啓発活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

児玉小枝写真展 猫の譲渡会にて開催

譲渡会でのパネル展.JPG25日日曜日、児玉小枝さんの写真展を、Go!Catsさんの猫譲る会の会場で開催させていただきました。

続きを読む
posted by はぎっち at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 啓発活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

名札装着実例集 VOL2

真の愛犬家の皆様、ご覧くださっていますか?

いろんな飼い主さんとお話して感じることは、真にワンコを大切に思っている方は、名札の大切さを御理解してきちんと装着なさっています。
それは法律で定められているからでも、義務だからでもありません。
「家族として可愛がっている犬が、いなくなっては困るから」と、口をそろえておっしゃいます。

さて、私が真の愛犬家と仰ぐ【ネエネ様】が、愛犬【光ちゃんと多夢太郎君】につけている方法を教えてくださいました。

早速御紹介させていただきます。ネエネ様ありがとうございます。


ゴムを首輪に通して済み票の穴2つに通しもう一度首輪に通して完成

ネエネさん.JPG


光ちゃんを迎えたときから色々考えた結果、針金より安全で、月一回点検すれば問題なく半年ぐらいは装着してられる方法だったので、現在ネエネ様宅で採用になっているそうです。
問題点は、ゴムが切れるという点。

ブラブラぶらさげていると、ネエネ様のように多頭飼いの場合、互いに引っ張って遊び合うので、すぐにどこかへ無くなってしまうことがあります。
また、一年目前で済み票の穴が大きくなって切れ飛んでってしまったこともあったそうです。 ぶら下げタイプだと圧倒的にこすれる確率が高いので、数字がすぐに見えなくなってしまうと言う難点も。
(うちもそうでした)

『とりあえず、これが今はベストだと思いますが、他にも装着するのに良い案があれば変えていく所存です。』

さすが!
飼い主さんとワンコの生活スタイルに合わせて、ベストな方法を考えるとは、愛犬家の鑑。

ネエネ様のブログはリンクのページ『ネエネのつぶやき』をご覧ください。

なお、光ちゃんは呼び戻しもばっちしできますが、散歩中に万が一起こり得る首輪抜けの対処法として、2重に首輪をしてお出かけするそうですよ!
はぎっちも、みやびには2重に首輪をして、胴輪もして、リードも2本しています。迷い犬だったときの辛さを2度と思い出させたくないという愛情の現われだと思います。
栗の方様もなさいましょうね。
posted by るんぺん at 22:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 啓発活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名札装着実例集 VOL1

真の愛犬家の皆様、お待たせいたしました!

私達【いぬの和】は、飼い主の元に戻れない迷い犬を減らしたいという思いから、名札装着を呼びかけています。

リング.JPG 


簡便な方法として、首輪にリング状の金具で、鑑札または注射済み票を取り付ける方法を御紹介しておりますが、
なんやかやとへ理屈をつけて名札をつけない飼い主さんも多々おられます。
すべてのへ理屈に打ち勝とうと、いろんな名札のつけ方を御紹介してまいります。

続きを読む
posted by るんぺん at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 啓発活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

猟犬と偏見

知らなかったけれど、掛川には猟犬が結構いる。

狂犬病の集合注射会場にも、猟犬を連れてくる。

昨年、「猟犬に名札なんて邪魔だ。大体呼んでも戻ってこない犬は猟犬として失格だ。」と、こてんぱに怒鳴られたことがある。

「狩のシーズンが終わると、そのまま犬を置き去りにする。多くは、オフシーズンのえさ代、犬の管理を面倒に思うからだ。主人に忠実であるよう訓練された犬は、捨てられた場所から動かず、他の人間にも馴れず、いつの間にかいなくなる」という話を、本、新聞、そして泊まりに行った信州でも見聞きした。

そしてはぎっちも私も、猟犬を扱う人に対する偏見がすっかり出来上がった。  続きを読む
posted by るんぺん at 23:08| Comment(7) | TrackBack(0) | 啓発活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

リング配布もあと1日

BLOG0746.JPG   メルモちゃん。クリのお友達
              胴輪にしっかり鑑札がついてます


リング配布もあと残すは一日
2年目の今年は、装着率もわずかながら上がり、
押し売りと間違えられることもなく
また、台詞も要領よくなりました。

去年「この注射済み票に首輪をつけて…あ、ちがう、リングに首輪を、あ〜またかんじゃった」

今年「済み票や名札をつけなければいけないって御存知でした?
   つけにくくてどうすればいいか解らない方も多いんですが、
   こうやって〜」

外に出さないし逃げないわよって人には、もう脅しです

  「大地震がきたとき、犬だけ取り残されたり、飼い主が恋しくて
   探し回っているうちに、捕獲されて、飼い主がわからないと残念ながら…」

  それは大変!わかったわ、つけるわってことになれば思う壺。
  中には、それでも聞く耳持たずのかたもおいでですけど。

その場で、付け替えてくださる方。
すぐ取れちゃったけど、他の方法でつけてるわよ。とおっしゃる方。
済み票とリングをセットで配ってくれない?と市役所に提言してくださる方。
首輪に自ら手縫いで電話番号と名前を縫い付けていらっしゃる方。

工夫している方は、本当に犬を大切に思っていらっしゃいます。
家族の一員なんです。
こういう飼い主さんとワンコ達に会えるのが、とても楽しくて
毎日頑張れます

さあ、明日もがんばろう




   

posted by るんぺん at 21:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 啓発活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。