2009年10月10日

みなさまからのコメント

いぬの和のイベント「いぬのわ ねこのわ みんなのわ」開催からもうじき一月。

皆様からいただいた感想を整理し、記録する作業を少しずつ進めています。

10代 
最後までおせわしなきゃいけないと思った。

10代
収容所に入れられた犬は飼い主が見つからなければしんでしまいます。
わるいのは犬ではない。人間なんですよね。犬を飼うときは老犬になったときのことも考えてほしいです。
私の家では、犬一匹、ねこ一匹飼っています。しつけも世話も大変だけど、一緒にいてくれるだけで私も楽しく明るくなるんです。
わたしにはなくてはならない家族です。


図書館ということで、テイーンエイジャーも多く見てくれました。
柔らかい心を持った、未来をになう若い世代が何事かを感じてくれたということは、本当にありがたいことです。

50代
同じ命だから、大切にしてほしい。今でもこんなにたくさんの命が“処分”されていることに驚いた。


また、我が家にいるうちの子を大切にしたいというお声もたくさん頂戴しました。

そうです、みんながそう思えば、処分数は減るんです。
児玉さんの写真は、きっとみんなうすうす知らないわけでもないどうぶつたちの現実を、目の前に見せてくれます。
児玉さんの写真のなかのどうぶつたちの目が語りかけてくることを、声なき声を聞き取る心を忘れてはいけません。

40代
人間だけが“偉い”とかんちがいしているこの世の中いろんな生き物(動物 花等々)から心の安らぎを知らず知らずに与えてもらっていることに気付いて欲しいと思いました。そして感謝してほしいと思いました。
我が家は猫を飼っているのですが、家族も猫もお互いに家族と思っています。生きている物はいずれ死と向き合わないといけない日々がくる事を頭に入れておかないと…と思うのですが、なかなか考えたくないことです。でも、その日が訪れたら悔いのないようにケアしたいと思いました。

この方がおっしゃる感謝の気持ち、私も大切にしたいと思っています。
細々とでも活動を続けられるのは、応援してくれる方々や、家族の理解
があるから。
それも感謝しなければなりません。

いぬの和メンバー、9月に入ってから本業もいっぱいいっぱいで、過労でしんどいときも(今も?)ありました。
でも、この活動は、仕事をして生活の基盤があるから、続けられることでもあるわけで。

やっぱり、あるがままの今の状態に、感謝していかなければなりませんね。



posted by はぎっち at 21:47| Comment(2) | いぬのわねこのわみんなのわ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

無事終了!いぬのわ ねこのわ みんなのワ!

皆様に支えられて、いぬのわねこのわみんなのワ!終了いたしました。
写真を送ってくださった皆様、お越しくださった皆様、イベントを陰日なたで支えていただいたすべての皆様に感謝します。

ご来場いただいた方から、いろいろペットのお話を伺いました。
家族として大切にしていることが伺われるお話をたくさん聞くことができ、また示唆に富むさまざまなご意見も頂戴し、スタッフも楽しく、とても勉強になりました。

絵本コーナーも設けたのですが、意外と奥まった場所がよかったのか座って熱心に見てくださった方がおおくて、うれしかったです。

絵本コーナー 補助犬のお話 ここをクリック
posted by はぎっち at 22:09| Comment(6) | TrackBack(0) | いぬのわねこのわみんなのわ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

はじまりました 

 「いぬのわ ねこのわ みんなのワ!」  ←ポチッとしてください

DSCF4103.JPG 

前半終了です

もう?(笑)

2日休んで 23,24日 までおこないます

今までになく盛況です!

DSCF4122.JPG  ペットの御自慢写真展

前期お越しくださった皆様、遠いところありがとうございました

いぬの和が関わったわんにゃんの近況を伺うことも出来
とても嬉しいです
「ブログ見たよー」
「写真送ったよー」
と、お気軽にスタッフに声を掛けてくださいませ。

DSCF4105.JPG  名札のつけ方実例 

震災時の避難リーフレットも作りましたよ〜

  プラ板作り

名札をプラ板で作るコーナーも好評です
絵を描いて熱を加えると キューッと縮みます
リングを通せば、世界でひとつだけのオリジナル名札が完成です
永井先生、しつけのみならず色つけにもナイスなアドバイスをありがとうございます)
お子様だけでなく 大人の方も作ってくださいね

それでは みなさま是非お越しください
お待ちしております


posted by るんぺん at 21:41| Comment(6) | いぬのわねこのわみんなのわ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

動物愛護週間 いよいよ明日から

掛川中央図書館で イベントを行ないます
いよいよ明日からです
みんなのワ!チラシ.JPG

準備万端!
といいたいところですが
まだ不備があります

でも、皆さんの応援に励まされがんばります

掛川図書館は JR掛川駅北口降りて 北に徒歩10分

美術館と掛川城の隣です
掛川城は 木造で再建されたお城です
急峻な階段のふもとには、普段お役人が仕事していたという建物が現存しています

一度是非ご覧ください 

図書館に駐車場はございますが 駐車可能台数に限りがあります
ゲートで発券されたチケットは、館内カウンターにお持ちください。
承認を受けないと、退場できません
(お城、美術館には駐車場はありません)

お城から駅に向かう道の東側にある「こだわりっぱ」には 地元のおいしいもの、名産品が並んでいます

今の時期は 地元産の栗を使った 「新栗蒸し羊羹」が 個人的におすすめです〜 駅前通に和菓子屋さんがいくつか並んでいます 
「葛湯」は 風邪ひいたときのために常備しています お腹が温まります

車で少し足を伸ばせば 「掛川花鳥園」もあります
テレビで有名になった ふくろうのポポちゃん がいますよ

20日は つま恋で イベントがあるそうですが 道が混まないといいなあ 

掛川観光協会は こだわりっぱの入り口にあります 


では、皆様のお越しを心よりお待ちしております
♪♪♪

「いぬのわ ねこのわ みんなのワ!」

目的 動物愛護に関する啓発掲示などを通して、どうぶつと生きることの意味や責任、人とどうぶつとの和のあるくらし、和のある社会を多くの方に考えていただく。

場所 掛川市立中央図書館 1階 生涯学習ホール
 地図

日程 9月19日(土)〜24日(木)ただし、21日、22日の休館日は除く。
   9時から17時 (初日は午後から最終日は午後2時まで)


内容 
@児玉小枝写真展 「ラストポートレート」〜この世に生を受けて…
    大阪府在住の写真家児玉小枝さんによる3部構成の写真展
 
 第一部「どうぶつたちのレクイエム」
     動物収容施設でその生を終えた動物たちの最後の肖像写真

 第二部「ラストチャンス〜ある子犬の譲渡会の現場から」
     譲渡会でどうぶつたちが真の家族と出会えた瞬間を写した写真

 第三部「明るい老犬介護」
     人より短い寿命をもうじき終えて虹の橋へと旅立っていくであろう老犬たち、介護する家族を写した写真

A迷子札の装着、避妊去勢手術を呼びかける啓発掲示。

B名札や、注射済み票を首輪に取り付けるリング等の配布

C我が家のペット写真展 ご自慢のペットの写真展

Dプラ板作成体験 
  プラ板を使って、名札、ストラップなどを手作りしよう

E盲導犬の啓発


お近くの方は是非 お越しください
(大変申し訳ありませんが ペットは中に入れません)

皆様の御来場、心よりお待ちしております
posted by るんぺん at 13:34| Comment(2) | TrackBack(0) | いぬのわねこのわみんなのわ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

図書館にて最終下見

図書館01.jpg来週からのイベント会場、掛川市中央図書館に最終の下見に行きました。
(写真は図書館のHPからお借りいたしました。)
皆さんから送っていただいた写真は、ピクチャーレールからバーをつるし、そこにのれんのようにつなげていこうと考えています。展示のお手伝いに来てくれるインテリアコーディネーターさん発案。人様のお知恵はお借りするものですねぇ。
壁に画鋲はダメです、といわれていたので、どうやって飾ったものか、実は一週間前まで悩んでいたのです。

図書館の方にご挨拶して、レールの長さや高さを測り(三次元でものを考えるのが苦手な私ではなく、やぎちゅうが測ったのですが…)、あーでもないこーでもない、額をつるすワイヤーは??等々確認し、はぎっち実家に農作業で使う棒を借りに行きました。
茶畑でつかう棒なので、今はほこりっぽいですが、これを磨いて使います。

P506iC0164037070.jpgそして、事件は起こった
posted by はぎっち at 19:59| Comment(2) | TrackBack(0) | いぬのわねこのわみんなのわ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

準備!準備!

いぬのわねこのわみんなのワ!
が一週間後に迫ってきました。

いぬの和、準備に追われています。

「いぬのわ ねこのわ みんなのワ!」
目的 動物愛護に関する啓発掲示などを通して、どうぶつと生きることの意味や責任、人とどうぶつとの和のあるくらし、和のある社会を多くの方に考えていただく。

場所 掛川市立中央図書館 1階 生涯学習ホール

日程 9月19日(土)〜24日(木)ただし、21日、22日の休館日は除く。
9時から17時(初日は12時から 最終日は3時まで)

内容 
@児玉小枝写真展 「ラストポートレート」〜この世に生を受けて…
    大阪府在住の写真家児玉小枝さんによる3部構成の写真展
 第一部「どうぶつたちのレクイエム」動物収容施設でその生を終えた動物たちの最後の肖像写真
 第二部「ラストチャンス〜ある子犬の譲渡会の現場から」譲渡会でどうぶつたちが真の家族と出会えた瞬間を写した写真
 第三部「明るい老犬介護」人より短い寿命をもうじき終えて虹の橋へと旅立っていくであろう老犬たち、介護する家族を写した写真
A迷子札の装着、避妊去勢手術を呼びかける啓発掲示。
B名札や、注射済み票を首輪に取り付けるリング等の配布。
C我が家のペット写真展 ご自慢のペットの写真展。
多くの方々のご自慢のペットの写真を募集、展示。
Dプラ板作成体験 プラ板を使って、名札、ストラップなどを手作りしよう。

掛川市の図書館の場所はコチラ!

駐車場もございます。
申し訳ありませんが、ペットの同伴はできません。
御了承ください。
さて、プラ板工作の下準備、プラ板実験
posted by はぎっち at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | いぬのわねこのわみんなのわ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

写真たくさんありがとうございます。

ごろん.JPG
いぬのわ ねこのわ みんなのワ! へのご応募ありがとうございます。
わたくしどもが思っていた以上に、多くの方から写真をお寄せいただき、本当にありがとうございます。
順次打ち出し、キャプション作成して、整理しています。
皆様のお心のこもった写真をどう展示していくか、思案のしどころです。

9月 動物愛護週間 いぬの和の活動

「いぬのわ ねこのわ みんなのワ!」
目的 動物愛護に関する啓発掲示などを通して、どうぶつと生きることの意味や責任、人とどうぶつとの和のあるくらし、和のある社会を多くの方に考えていただく。

場所 掛川市立中央図書館 1階 生涯学習ホール

日程 9月19日(土)〜24日(木)ただし、21日、22日の休館日は除く。
   9時から17時

このとき展示するご自慢のペットの写真を大募集!!

募集専用アドレス
photo.inunowa@gmail.com 写真はこちらにお願いします。
写真募集アドレスQR.jpg

送っていただくもの
  @飼い主様のお名前
  A展示の際のニックネーム(特にない場合は、イニシャルで展示させていただきます

  Bどうぶつの写真(ファイルを添付してください。)
  Cその名前、呼び名
  D写真についてのコメント

さて、それ以外にも…
posted by はぎっち at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | いぬのわねこのわみんなのわ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

写真続々

ペット写真展へ、続々お写真をいただいております。
みなさま、ありがとうございます。
順次、簡単な文面ではありますが、御礼のメールを返信させていただいております。
8月16日23:00現在、今までにお写真を送ってくださった方皆様に、お礼を送信したつもりですが、
いぬの和にメールを送ったのに、返信が来ない…という方がいらっしゃいましたら、送信事故かもしれません。
送信していただいたものが、こちらに届いていないか、
こちらには届いたものの、お礼の返信がそちらに届いていないか、
のどちらかです。
送信したはずなのに、いぬの和からなにもないぞ??
という方がいらっしゃいましたら、

inunowa@mail.goo.ne.jp

まで、ご連絡ください。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。




posted by はぎっち at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | いぬのわねこのわみんなのわ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

写真募集中

P506iC0161612089.jpg

早速ご自慢の写真を送っていただいた皆様、ありがとうございます!!
写真の印刷作業、ラミネート加工作業をこのお盆の間に進めています。

現在のところ、ワンコの写真が大半です。
生き生きとした表情の写真をたくさんいただいています。
ありがとうございます。

ワンコ、ニャンコ、そしてそれ以外でもどうぶつの写真をお待ちしています。
イベントタイトルは「いぬのわ ねこのわ みんなのワ!」ですが、いぬだってねこだってともに暮らすどうぶつという点では変わりありません。
もちろん、ペットはいぬねこだけではなくて、小鳥さんもいるし、ウサギさんもいるし、中にはニシキヘビぐるぐる巻いている人もいるようですが、「いぬのわ ねこのわ ことりのわ うさぎのわ ニシキヘビのわ…」とつなげていくとジュゲム的に伸びていくので、代表選手として「いぬ」と「ねこ」をイベントの名前に冠したというわけです。
また、副題は、「人とどうぶつとの共生」です。それは、なにもペットと人にのみ言えることではありません。野生の動物との共生だって、考えていかなければなりません。
現在集まっている写真で変わったところでは、犬の散歩中に出会ったカワセミさんの写真(いぬの和メンバーの家族撮影)もあります。
うちの子じゃなくても、お散歩の途中にばったりあったどうぶつや、旅先でであったどうぶつのお写真もOKです。
縛りはゆるぅく考えておりますので。

また、写真はお一人何枚でもご応募ください!!
またいいのが取れたよー、パソコン整理してたらかわいい写真が出てきたよーというかたは、何度でもご応募くださいませ。

とにかく、どしどしご応募ください。

9月 動物愛護週間 いぬの和の活動

「いぬのわ ねこのわ みんなのワ!」
目的 動物愛護に関する啓発掲示などを通して、どうぶつと生きることの意味や責任、人とどうぶつとの和のあるくらし、和のある社会を多くの方に考えていただく。

場所 掛川市立中央図書館 1階 生涯学習ホール

日程 9月19日(土)〜24日(木)ただし、21日、22日の休館日は除く。
   9時から17時

このとき展示するご自慢のペットの写真を大募集!!

募集専用アドレス
photo.inunowa@gmail.com 写真はこちらにお願いします。
写真募集アドレスQR.jpg

送っていただくもの
  @飼い主様のお名前
  A展示の際のニックネーム(特にない場合は、イニシャルで展示させていただきます

  Bどうぶつの写真(ファイルを添付してください。)
  Cその名前、呼び名
  D写真についてのコメント

続きを読む
posted by はぎっち at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | いぬのわねこのわみんなのわ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

いぬのわ ねこのわ みんなのワ!

P506iC0156434764.jpg

いぬの和、9月に啓発のイベント 宣伝中です
掛川市役所環境保全課、掛川市立中央図書館のご協力を得て、準備中。
また快く転載してくださったブロガーの皆様、ありがとうございます。心よりお礼申し上げます<(_ _)>


「いぬのわ ねこのわ みんなのワ!」

目的 動物愛護に関する啓発掲示などを通して、どうぶつと生きることの意味や責任、人とどうぶつとの和のあるくらし、和のある社会を多くの方に考えていただく。

場所 掛川市立中央図書館 1階 生涯学習ホール
 地図

日程 9月19日(土)〜24日(木)ただし、21日、22日の休館日は除く。
   9時から17時

内容 
@児玉小枝写真展 「ラストポートレート」〜この世に生を受けて…
    大阪府在住の写真家児玉小枝さんによる3部構成の写真展
 
 第一部「どうぶつたちのレクイエム」
     動物収容施設でその生を終えた動物たちの最後の肖像写真

 第二部「ラストチャンス〜ある子犬の譲渡会の現場から」
     譲渡会でどうぶつたちが真の家族と出会えた瞬間を写した写真

 第三部「明るい老犬介護」
     人より短い寿命をもうじき終えて虹の橋へと旅立っていくであろう老犬たち、介護する家族を写した写真

A迷子札の装着、避妊去勢手術を呼びかける啓発掲示。

B名札や、注射済み票を首輪に取り付けるリング等の配布

C我が家のペット写真展 ご自慢のペットの写真展

Dプラ板作成体験 
  プラ板を使って、名札、ストラップなどを手作りしよう

E盲導犬の啓発


ペットの写真 募集中
御自慢のペット、可愛い動物達とのふれあいなどのテーマで 皆様から写真を募集しています

携帯のデータでも OK ですから お気軽に御応募ください
詳細はこちら→ ペットの写真募集中

また、お近くの方は是非 お越しください
皆様の御来場、心よりお待ちしております
posted by るんぺん at 09:44| Comment(0) | いぬのわねこのわみんなのわ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

自慢のペット写真 募集します!!

9月 動物愛護週間 いぬの和の活動

「いぬのわ ねこのわ みんなのワ!」
ぽち車に乗る.jpg
目的 動物愛護に関する啓発掲示などを通して、どうぶつと生きることの意味や責任、人とどうぶつとの和のあるくらし、和のある社会を多くの方に考えていただく。

場所 掛川市立中央図書館 1階 生涯学習ホール

日程 9月19日(土)〜24日(木)ただし、21日、22日の休館日は除く。
   9時から17時

このとき展示するご自慢のペットの写真を大募集!!

募集専用アドレス
photo.inunowa@gmail.com 写真はこちらにお願いします。
写真募集アドレスQR.jpg

送っていただくもの
  @飼い主様のお名前
  A展示の際のニックネーム(特にない場合は、イニシャルで展示させていただきます

  Bどうぶつの写真(ファイルを添付してください。)
  Cその名前、呼び名
  D写真についてのコメント

送っていただく写真についての詳細 ご確認ください!
posted by はぎっち at 14:56| Comment(2) | いぬのわねこのわみんなのわ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

9月のイベント いぬのわ ねこのわ みんなのワ!

P506iC0156434764.jpg

いぬの和、9月に啓発のイベントを企画中です。
掛川市役所環境保全課、掛川市立中央図書館のご協力を得て、準備中。


「いぬのわ ねこのわ みんなのワ!」

目的 動物愛護に関する啓発掲示などを通して、どうぶつと生きることの意味や責任、人とどうぶつとの和のあるくらし、和のある社会を多くの方に考えていただく。

場所 掛川市立中央図書館 1階 生涯学習ホール

日程 9月19日(土)〜24日(木)ただし、21日、22日の休館日は除く。
   9時から17時

内容 
@児玉小枝写真展 「ラストポートレート」〜この世に生を受けて…
    大阪府在住の写真家児玉小枝さんによる3部構成の写真展
 第一部「どうぶつたちのレクイエム」動物収容施設でその生を終えた動物たちの最後の肖像写真
 第二部「ラストチャンス〜ある子犬の譲渡会の現場から」譲渡会でどうぶつたちが真の家族と出会えた瞬間を写した写真
 第三部「明るい老犬介護」人より短い寿命をもうじき終えて虹の橋へと旅立っていくであろう老犬たち、介護する家族を写した写真
A迷子札の装着、避妊去勢手術を呼びかける啓発掲示。
B名札や、注射済み票を首輪に取り付けるリング等の配布。
C我が家のペット写真展 ご自慢のペットの写真展。
多くの方々のご自慢のペットの写真を募集、展示。
Dプラ板作成体験 プラ板を使って、名札、ストラップなどを手作りしよう。

イベントのタイトル、「いぬのわ ねこのわ みんなのワ!」の「わ ワ」には、いろいろな意味がこめられています。人とどうぶつののある暮らし、不幸などうぶつを救ういろんな人の、私たちメンバーにとってもご覧いただく皆さんにとっても新しい気づきや発見の「わぁ!」が合ったらいいな、そう思いをこめた名前です。
また、私たちグループの名前は「いぬの和」ですが、いぬだってねこだってともに暮らすどうぶつという点では変わりありません。
もちろん、ペットはいぬねこだけではなくて、小鳥さんもいるし、ウサギさんもいるし、中にはニシキヘビぐるぐる巻いている人もいるようですが、「いぬのわ ねこのわ ことりのわ うさぎのわ ニシキヘビのわ…」とつなげていくとジュゲム的に伸びていくので、代表選手として「いぬ」と「ねこ」をイベントの名前に冠したというわけです。

イベント内容の詳細については、決まり次第アップしていきます。
とくに、我が家のペット写真展については、多くの方からの応募をいただきたいと考えています。
よろしくお願いします。
posted by はぎっち at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | いぬのわねこのわみんなのわ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。